設立趣旨

 鹿角市は、地熱や水力をはじめとする再生可能エネルギーに恵まれた地域であり、電力自給率は380%を超える全国でも稀有な「エネルギー永続地帯」として評価されています。

 しかし、東日本大震災の折、多くの発電所があるにも関わらず他地域に比べ停電からの復旧が遅れたほか、電力料金の多くは地域外に流出しているなど、鹿角市民は豊富な再生可能エネルギーの恩恵を享受しきれていないと感じています。

 豊富な再生可能エネルギーによる電力を地域内に供給し、電力料金およびその利益を地域内で循環させる、電力の地産地消を実現し、電力料金等の域内循環により地域の活性化を図り、人口減少社会においても持続可能なまちを目指すことで、このまちに住んでいることを誇りに思う市民の増加が期待されます。

 電力の地産地消による地域活性化を実現するため、地域内の電力を地域内に供給する地域電力小売会社「株式会社かづのパワー」を設立したいと存じますので、特段のご理解とご協力を賜わりますようお願い申し上げます。

株式会社かづのパワー

​代表取締役 竹田孝雄

1/1